株式会社SANWA|コンプレッサの開発・製造

株式会社SANWAは、陸船舶用として、エンジン・ガスタービンの始動用エアーコンプレッサを開発・製造しております。
お問い合わせは、フォームもしくはお電話<054-627-3351>でお気軽にどうぞ
株式会社SANWA TOP > 製品案内

製品案内

ドライヤ
2009/12/22

ハイプレスエアードライヤ


ハイプレスエアードライヤ


空気を圧縮すると、温度が上昇します。それに伴い圧縮空気の飽和温度も上昇するため、配管中、エアタンク内にはドレンと呼ばれる水分(油分も含む)が多く発生する場合があります。
ドレンによって引き起こされている問題は数多く、今までは空冷や水冷のドレンセパレータを多用して対応してきましたが、弊社では独自の開発で高圧空気に対応した冷凍式ドライヤを開発し、圧縮空気の露点を大きく削減する事が出来ました。


最大圧力4.5MPaまで使用でき、また使用圧力3.0MPaでの舶用規格に対応した船舶搭載用のドライヤも製作しています。


型式 SAD-
015X
SAD-
020X
SAD-
030X
SAD-
060X
SAD-
120X
適用流体 圧縮空気
処理空気量(Nu/h) 15 20 30 60 120
出力(W) 130 300 400
電源(V) 単相 100V (AC100V)
冷媒種類 R134a
使用圧力(MPa) 〜4.5
入口空気温度(℃) MAX 50
出口露点温度(℃) 圧力下 5〜15
周囲温度範囲(℃) 5〜45
接続-空気入/出 Rc 1/2B (15A) Rc 1B (25A)
接続-ドレン出口 Rc 1/4B (8A)
寸法(巾/高/奥行) 400/700/450(mm) 500/750/530(mm)
冷媒用高圧圧力計 オプション
空気圧力表示計 オプション
空気圧力センサー オプション
露点温度計 オプション

カタログダウンロード